筑波大学附属病院にて、腫瘍学に関する研究講義

2015/11/11

第41回筑波大学附属病院オンコロジーカンファレンス


筑波大学附属病院は、11月20日、「脳原発悪性リンパ腫治療の最前線」と題してオンコロジーカンファレンスを開催する。事前申し込み不要。

開催情報


日時は、11月20日(金)の18:00~19:00(17:30開場)。

会場は、筑波大学医学系棟3階、臨床講義室Bにて。駐車場には台数に限りがあるので、なるべく公共交通機関を利用すること。

対象は、茨城県内がん医療従事者のみ。

プログラム


座長は、同大学脳神経外科講師の松田真秀氏が務める。症例提示は、同院脳神経外科の上月暎浩氏が行う。

その後に、ミニレクチャーとして2つの講演がある。演題1は「脳原発悪性リンパ腫の手術~血液内科にコンサルトするまで ~」。同大学脳神経外科講師の石川栄一氏が話をする。

演題2は、「脳原発悪性リンパ腫の治療」。講師は、茨城県地域臨床教育センター血液内科准教授の大越靖氏が務める。

なお、このオンコロジーカンファレンスは、同院レジデントレクチャー1単位および平成27年度日本医師会生涯教育講座1単位となっている。

問い合わせ先


問い合わせは、同院総合がん診療センターまで。電話番号は、029-853-8096。FAX番号は、029-853-3404。メールはccc@un.tsukuba.ac.jpまで。

▼外部リンク

筑波大学附属病院
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/

第41回筑波大学附属病院オンコロジーカンファレンスポスター
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/new/item/20151120oncology.pdf