久留米大学医学部、「ひふの日」記念市民公開講座開催

2019/10/01

11月12日「イイヒフ」


久留米大学医学部 皮膚科学教室は、10月6日(日)に「ひふの日」記念市民公開講座を実施し、今年のテーマは「アトピー性皮膚炎」と「皮膚科の感染症」を行うと発表した。

講座は、皮膚の正しい知識を幅広く普及し、理解を深めることが目的。毎年11月12日は「イイヒフ」として、その日前後に記念市民公開講座を開催しているとのことである。

講演内容


講演の座長は、久留米大学医学部 皮膚科学教室 主任教授の名嘉真武国医師が務める。

そして、講演は2部構成。講演1は、久留米大学医学部 皮膚科学教室 助教の田尻真貴子医師により「アトピー性皮膚炎の現状と治療の変遷」について講演がある。

そして、講演2は、久留米大学医学部 皮膚科学教室 助教の南里文医師により「皮膚の感染症」が行われる予定となっている。

開催日時


日時は、10月6日(日)13:00~15:00。会場は、久留米シティプラザ4F 中会議室にて行われる。

参加費は無料で、事前の申し込みは不要とのことである。直接会場に行くよう、案内がある。

また、問い合わせ先は、久留米大学医学部 皮膚科学講座まで。(TEL 0942-31-7571、FAX 0942-34-2620、E-mail info@kuruhifu.com)

▼外部リンク

久留米大学病院
https://www.kurume-u.ac.jp/